IMG_2866 (640x427)

『ジェルネイルは自爪が傷む』は、ウソ!!

ジェルネイルは本当は自爪に悪いの?
なんて思ってる方いませんか?

本来、『ジェルネイル』は自爪を傷めるどころか、
保護して丈夫にしてくれる優れもの!!

ですが、数年前から
「ジェルネイルをやって自爪が傷んだので今はお休みしてます」
なんて声をよく耳にします。

とっても残念です。

 

ジェルネイルが流行しだして10年以上が経ちました。

長持ちするから!発色がいいから!色んなデザインができるから!
とジェルネイルを選んでいる人は多いと思います。

ジェルは施術もしやすく、ライトで固めてしまうため、
仕上げてしまえば自爪の状態は分からなくなってしまいます。

お客様は何が原因で取れたり浮いたりしてしまっているのか全く分からないんです。

 

そこが落とし穴!!

 

自爪の状態が悪くなればなるほど『もち』はどんどん悪くなります。
たとえ、やめてもしばらくはペラペラ、ボロボロの状態で過ごさなくてはならなくなります。

手を使わない生活なんて出来ないし、
他人からも見える指先は、女性ならいつもキレイにしておきたいですよね!

まさにそんな女性の味方が『ジェルネイル』なんです!!

ジェルで爪をしっかり保護して、
ストレスなくネイルのおしゃれも楽しんでいただく為に

 

必要ないポイントはたった2つ!!

1、適切な施術をしてくれるサロンを選ぶ事。
2、メンテナンス時期を守ること。

この2つのポイントを押さえてもらえれば、ネイルをず~っと楽しんでいただけます!

 

次回は、

1、適切な施術法と2、メンテナンス時期について詳しくお伝えしていきます。

ご予約は:03-3724-6088